本文へスキップ

甲陽不動産は山梨県北杜市で八ヶ岳南麓を中心に土地・建物の仲介をしています

お電話でのお問い合わせはTEL.0551-38-1562

メールでのお問合せはこちら

売りたい・貸したいとお考えの方へ


お持ちの大切な不動産を売りたい、貸したいとお考えの方は当社までご相談ください。
最近では土地や中古建物の購入だけでなく賃貸物件をお探しの方も増えていますので、長期で賃貸が可能な物件が
ございましたらぜひご紹介ください。

売却してしまうことが不安な方は一時的に借家として貸すという活用方法もありますし、『定期借家制度』を利用して貸主様があらかじめ契約終了日を定めて賃貸借契約を結ぶこともできます。


定期借家制度とは?

平成12年に施行された”契約期間の満了により確定的に契約が終了する制度”です。
現在は従来の「借家制度」と『定期借家制度』を選択することができます。

従来の「借家制度」では賃貸契約を行うと貸主様に正当な事由がない限り”解約”や”契約の更新”を拒むことができず
契約期間を定めても確実に契約が終了できるかが不確かとなっています。
『定期借家制度』では契約で定めた期間が満了することにより、契約更新されることなく確定的に賃貸借契約が終了するため契約期間や収益の見通しが明確になります。

未使用期間のみを貸したい方や売却予定のある持ち家を貸したい方、
将来ご家族が住まれる予定の持ち家を貸したい方などにも適した制度です。



契約の比較

   定期借家制度 従来の借家制度 
契約方法 ・公正証書等の書面による契約に限る
・”契約期間の満了で終了する”ことを
 契約書とは別の書面を交付し説明する
・書面または口頭による契約が可能
(トラブル回避のため契約書の作成が
望ましい)
更新の有無 ・ 期間満了により終了し更新がない
(ただし再契約は可能)
・正当な事由がない限り更新
1年未満の
建物の賃貸借の効力
・1年未満の契約も有効 ・期間の定めのない賃貸借と
 みなされる
賃料の増減の
特約の効力
・賃料の増減は特約の定めに従う ・特約にかかわらず、当事者は賃料の
 増減を請求できる
賃借人の
中途解約の可否
・床面積200u未満の居住用の建物については、借主が転勤・療養・親族の介護等の
やむを得ない事情により、建物を生活の
本拠として使用できなくなった場合には
借主の方から解約の申入れが可能
(申入れから1ヶ月の経過により契約終了)

・上記以外の場合、中途解約に関する
 特約があればその定めに従う
・中途解約に関する特約があれば
 その定めに従う



売却や賃貸に迷っていらっしゃる場合は査定のみでも結構です。
売主様、貸主様のご希望にできる限り沿えるよう、心を込めてお手伝い致しますので是非ご相談下さい。


※当社は仲介専門業者です。売買価格は売主様とご相談の上、取決め致します。

shop info店舗情報

甲陽不動産


〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出3386-3
TEL.0551-38-1562
FAX.0551-38-1563